家を建てる!頼れる住まいの職人たち

信頼できる設計事務所とは

皆さんは自分たちの戸建てを設計した時、どんな設計事務所に仕事を依頼したでしょうか。
それは本当に正解でしたか。
今日はどのようにより「確実」で「信頼」できる設計事務所を選ぶことができるのか少し一緒に考えてみましょう。
まず私たち素人でも簡単に確認できるポイントは「どれくらい」サポートの幅を提供してくれるかということです。
意外と皆さん知らないんですが、設計事務所というのは設計以外も行うことができます。
どういうことでしょうか。
実は設計事務所とは企画、申請をして初めて設計を行い、工事監視からアフターメンテナンスまで提供する権限があります。
ですから工事意外ならなんでもできるというわけです。
中には「うちは設計しかやりません」という事務所もいますがそのような場合にはその理由をしっかり聞いてみることができます。
純粋に設計に特化しているのか、自分たちのことしか考えていないかの違いは皆さんにとって非常に重要になってきます。
もし企画から最終的なメンテナンスまで全て一つの事務所に任せることができたら、本当に楽ですし費用の点でも私たちにメリットが出てくることでしょう。
またもう一つの設計事務所を見分ける方法はその「費用」という点です。
今まで設計というのは設計者の言い値で決まっていた部分がかなりありました。
ですから予想以上に後から請求されてその支払いに困るオーナーさんたちも沢山いたのです。
でもこんな不安定な状況は避けなくてはいけません。
本当に信頼できる設計事務所であれば仕事に着手する前にしっかりと正確な料金を提示してくるはずです。
もしそれ以上かかるのであれば、その都度オーナーさんに許可をもらうことが妥当でしょう。
そのようにしてお互い気持ちよく仕事をすることができます。
この設計事務所というのは街中を見渡すだけでかなりの数に上ります。
ですから皆さんにもぜひとも後悔しないよう良い事務所を見つけてほしいと思います。

Copyright (C)2018家を建てる!頼れる住まいの職人たち.All rights reserved.